手入れ中の女性

40代は化粧品で決まる│ふっくらぷるんな肌美人になろう

肌の老化に備えよう

コスメ

40代は、多くの人が更年期の症状が出始める時期でこれにより女性ホルモンも減少していきます。女性ホルモンの減少は、肌の老化にもつながるので早めの肌対策が必要です。40代のうちに肌の若さを取り戻しておかないと、50代になった時には取り返しのつかないことになっているかもしれないのです。シワ、シミ、たるみ、くすみなど肌の悩みが増えてくるのが40代です。肌の水分量は20代に比べて少なくなり紫外線のダメージにも弱くなってしまいます。その肌のトラブルを確実な化粧品を選んで使うことで回避させることが必要です。エイジングケアは、早ければ早いほど有効です。衰え始めた肌に有効な成分を含み、また保湿ケアもきちんとできる化粧品を見つけましょう。

40代の基礎化粧品で保湿やエイジングケアに効果のある成分はまずビタミンC誘導体です。これは美白効果があり肌のコラーゲンの分泌を促します。フラーレンは、活性酸素を除去する抗酸化作用のある物質で肌の老化を防ぐ効果があります。プラセンタエキスは、豚や馬の胎盤から抽出された成分でこれも抗酸化作用を持ち血行促進にも役立ちます。また、シミの原因であるチロシナーゼを抑制することでも知られています。レチノールはビタミンAの一種で、体の新陳代謝を促しコラーゲンの分泌を促進する働きをします。これはおもに美容液などに配合されています。これらの有効成分が入った化粧品を使用することで40代の肌のトラブルを早めに解消しましょう。これは使用法を守り正しい使い方をすることも必要です。